【バス安全運転競技大会~その 1~】

2018.11.22

11 月〇日 はれ

 

今日は、家族みんなで
新潟県運転免許センターへ!

 

運転手さんたちが腕くらべをする大会を
見にきたんだ(≧▽≦)♪

 

バスの運転手さんたちしか出られない特別な大会…
…「バス安全運転競技大会」☆

 

 

 

参加するのは、
6つの営業所から選ばれた
16 人の運転手さんたち!

 

みんなが行きたいところへ
安全に行けるように、
運転手さんがいつも気を付けていることを
審査するんだって!

 

 

 

 

バスの大会ってどんなことをするんだろう??
楽しみ~( ´艸`)♪

 

あ!…開会式がはじまったよ!

 

 

 

 

大会は、筆記と実技にかけて技術をチェック!

 

筆記は、
道路とバスのルールを。

実技は、
点検と運転技術、接客サービスを。

 

 

 

 

知識だけじゃなくて、
「運転の腕」と「接客」が審査されるんだね(゚Д゚)!

 

選ばれた運転手さんがする大会!
そこまで見るなんて
…きびしい世界だ(; ・`д・´)

 

ルールの説明が終わったところで、
まずは筆記から!

 

内容は、道路のルール以外や
バスの入庫・出庫する時のこと、
みんなの安全を守るための質問が入ってるらしい!

 

運転手さんが優しいのは、
みんなの安全を守るために
ルールを守っているからなんだね!

 

運転手さんって…すごいねぇ~(*’ω’*)

 

この後、いよいよ…!!
…競技がスタート!!

 

「日常点検」では、
バスを運転する前と後の点検を!
制限時間は 10 分!!

 

 

 

 

ライトの検査やワイパー・ウォッシャー液の確認、
ミラーの確認や整理券の確認とか、
全部で 24 項目もあったよ!

 

 

 

 

こうやって毎日丁寧に安全をチェックしてるから
みんなの安心が守られているんだね(*’ω’*)

 

運転手さん…カッコイイ~(≧▽≦)☆

 

 

 

…わぁ!ハンマーを持ってる(;゚Д゚)!
…ハンマーで何を見てるんだろう??

 

 

 

何やら、競技大会のために緩めた部品があるんだって…!

 

ハンマーでタイヤをたたくとにぶい音がしたり、
感覚で異常が分かるみたい!!

 

異常を見つけるには、長年の感覚が頼りなんだって☆

 

 

 

 

運転手さんって…すごいねぇ~(*’ω’*)

 

ボクたちには、
ナットをたたく「カンカン」とか…
タイヤの空気圧を見る「ボンボン」とか…
全部同じ音に聞こえるもん(;・∀・)

 

 

 

 

この後は、運転技術の審査がはじまるんだ(゚∀゚)
バスが走るところをたくさん見られるね♪
楽しみ~( *´艸`)♪

 

 

…つづく♪