【バス安全運転競技大会~その2~】

2020.12.08

11月○日 はれのちあめ

 

2020年度新潟交通グループバス安全運転競技大会の
実技試験会場にやってきたよ!

 

 

 

 

コースの中には運転技術が試される
“難関ポイント”がいくつもあって、
ベテランの運転士さんでも感覚がたよりの
せま〜い道もあるんだって!

 

 

 

 

こっちはクランク路っていう、カクカクした道。
タイヤが落ちそうで落ちない
ギリギリのところを走っていたよ(゚∀゚)!

 

わーっ!…あっちにもっと通りにくい道もあったよ!

 

あっちは鋭角路っていう、V字型をした道。
ハンドルを思いっきり切らないと通れなそうだよ∑(゚Д゚)

 

 

 

 

運転士さんが言うには、
バスの前のタイヤは、運転席の後ろあたりにあるから
「今どこを通っているか」頭でイメージしながら
ハンドルを回すとうまく通れるんだって!

 

 

 

 

そして、バスの運転は、
…たくさん運転して
「視野を広く」、
「こまめに安全確認をすること」を
いつも注意しながら運転すると
“感覚”や“勘”が磨かれるんだね(゚∀゚)

 

 

大人になったら、
バスでこんなにせまい道も
スイスイ走れるスゴ腕運転士になるぞー!!

 

「お兄ちゃん!ボクもお兄ちゃんに負けないくらい
カッコよく運転できるバスの運転士さんになりたいじょ(≧∀≦)」

 

フフフ♪
ボクの方がバスのことなんでも知ってるから
負けないもんね〜(`・∀・´)☆

 

「ボクもだじょ〜!!」

 

早く大人になりたいなぁ〜( ´▽`)人(*゚∀゚*)

 

 


 

 

大会出場した運転士さんたちが集まってきた!
さぁ!いよいよ結果発表がはじまるよ☆

 

今年の総合優勝は誰になるんだろう??
…去年優勝した、入船営業所の日野浦運転士かな〜
…それとも、ほかの運転士さんかな〜

 

 

ワクワク…♪
ワクワク…♪

 

 

 

 

ちなみに総合優勝するには、
試験種目の
・仕業点検
・学科試験
・運転技術
・接客技術

 

すべてで高得点をとっていて
さらに1番安全で丁寧な運転ができないとなんだけど、
出場している運転士さんはそれぞれの営業所の代表だから
優勝するにはすごく難しいんだって( ;´Д`)

 

 

 

 

今年の総合優勝は〜…

 

去年も総合優勝した、

 

==========

☆入船営業所の日野浦 彰運転士☆

==========

 

 

V2を取った日野浦運転士、
す〜っごくカッコイイ〜(`・∀・´)☆
おめでとうございます!!

 

 

パパったら、去年より運転や点検技術のクオリティーが高くなって
運転士さんを見てたら、感動しちゃった!って、
ウルウルしてる…!
パパったら、すぐ泣いちゃうんだから(=^▽^)σ

 

パパ、ママ!
連れてきてくれてありがとう!
また来年も楽しみ〜♪

 

 

 

 

…つづく♪