【大野・白根線〜その 3〜】

2019.05.14

「白根」はどんな街なんだろう〜♪

゚+.―――――前回までのあらすじ―――――――゚

「うま煮そば」を食べて元気いっぱいの、りゅーとくん。
にんじんを克服できたし、ママにカッコイイところ見せられるね♪
さてさて、次はどんな街に出会うのかな??

゚+.―――――――――――――――――――――゚+.

 

バス停「大野仲町」からバスに乗って次の街へ出発〜(‘ω’)ノ
大きな橋を渡って、大きな看板を発見☆

 

う〜ん”(-“”-)”よく見えない〜…

 

 

 

 

「白根へようこそ」
ここが白根ってこと?!

 

フルーツと凧の絵が書いてあるけど、
この街はそれが有名なのかな〜??

 

ワクワクする〜(≧▽≦)

 

住宅街に入ったら大きな田んぼがあるところに来たよ!
今度はいちご狩りだって( ´艸`)

 

 

 

 

でも、フルーツらしきものが見つからない…
一体、フルーツはどこにあるんだろう”(-“”-)”??

 

 

 

 

近くの席にいたおばあちゃんが教えてくれたんだけど、
春はいちごの収穫時期で 6 月まで続くみたい(゚∀゚)

 

いちご〜?♡
ボク、いちご大好き〜(≧▽≦)
どこにあるの??

 

あれ〜…いちごらしきものはどこにもないよぉ〜。

 

 

 

 

おばあちゃんが言うには、
「いちごは別の場所にある畑で育てるからここにはないよ」だって(´・ω・)

 

でも、バス停「五の町」の目の前にある商店街で
いちごが買えるみたい☆

 

 

 

 

[白根は「フルーツ」がたくさん採れる街!( ..)φメモメモ]

 

あと、こんなことも教えてくれたよ!

 

白根といえば「凧」も有名(゚∀゚)☆
毎年 6 月には「白根大凧合戦」っていう、
見たことがないくらい大〜きな凧を
揚げるお祭りがあるんだって!

 

ちなみに、「白根桜町」っていうバス停で降りて
少し歩くと「しろね大凧と歴史の館」っていう
大会で使われた凧や海外の凧が飾られている場所があるみたい☆

 

 

 

 

よ〜し!
白根の名物「大凧」を見にレッツゴー☆

 

 

…つづく♪