【竹尾線〜その2〜】

2018.12.07

竹尾線を走ってる途中で踏切を発見!!
でも、ちがうような〜ちがっていないような〜…(;゚Д゚)

 

゚+.―――――前回までのあらすじ―――――――゚+
2 つのルートを走る「竹尾線」の旅に出た、りゅーとくん。
さっそく、バスの中から何かを見つけたみたい!
今度は、何を見つけたのかなぁ〜??
゚+.―――――――――――――――――――――゚+.

 

気になったら、降りてみる♪
それが、ボクルール(‘ω’)ノ

 

降りたのは、バス停「月見橋」ってところ!
…なんだかカワイイ名前( ´艸`)♪

 

 

 

 

さっそく、バスの中から
踏切?…が見えた“あの場所”に行ってみよう(゚∀゚)
あれの正体は、一体何なんだろう??

 


 

あ!コレだ!!
さっき見つけた踏切!!

 

 

 

 

よく見てみたら、
使われなくなった「線路」があったよ!
ここは昔、電車が通る踏切だったんだね♪

 

ボク、こういうの見たの…はじめて(*’▽’)
なんかカッコイイし…、迫力満点!!

 

猫じゃらしもここで見ると、オシャレ〜(≧▽≦)
芸術の秋だねぇ〜(*’ω’*)

 

よ〜し!
今日のボクは、絵描きやさんになった気分で
キレイな景色が見える場所に行ってみよっかなぁ〜

 

…そうだ!
さっきのバス停名と同じ、
お月見みたいな名前の「月見橋」も行ってみよう(‘ω’)ノ

 

どこかなぁ〜♪
どこかなぁ〜♪

 

 

 

 

すぐ近くに探してた「月見橋」を発見!
普通の橋だと思ったら…ここの景気もキレイだったよ♪
夜になったらお月様がキレイに見えるのかなぁ〜♪
芸術の秋だねぇ〜(*’ω’*)

 

 

 

 

あ!…あのシマシマのエントツ!
大形線で見た、工場のエントツだっ!!

 

…ということは、大形線と竹尾線は
道路をはさんでおとなりの路線なんだね!

 

こんな風にバス旅でいろんなところに行くと、
どんな風に路線が通ってるのか知れるから
なんか感動しちゃう…( *´艸`)♪

 

今日も新しい発見に出会えそうな予感♪
ワクワクするなぁ〜( *´艸`)♪

 

さっきのバス停「月見橋」に戻って、
次の街にも行ってみよう!

 

バスを待ってたら、となりにいたおばちゃんが
面白いコトを教えてくれたよ☆

 

『竹尾線が通る「山木戸」は、もともと商店街があった街で、
お店がズラ〜って並んでたから、行きたいところに行けるように
バス停とバス停の間が短いって言われる』んだって!

 

え?!…そうなの?!(; ・`д・´)
長〜い商店街でも行きたいところに
簡単に行けるようにバス停の間隔を短く設置したんだ☆
これは面白い( ´艸`)♪メモしておこう!

 

[竹尾線のバス停「山木戸二丁目」から「山木戸六丁目」は、
バス停の間隔短くてお買い物にも便利なエリア( ..)φメモメモ]

 

もうすぐバスが来るし、ボクもみてみたい(゚∀゚)

 

さぁ!…出発だ〜☆

 

 

 

 

「山木戸二丁目」に「山木戸三丁目」〜
…「山木戸五丁目」〜、…「山木戸六丁目」〜!

 

すっ…すごい!!…
おばちゃんが言ってた通り、
次のバス停まであっという間に着くね(゚Д゚;)!!

 

乗ってると楽しいし、便利な路線だねぇ〜(≧▽≦)☆

 

よ〜し!
この「NOCプラザ行き・竹尾線」で
次の街に行ってみよう(‘ω’)ノ

 

…つづく♪